浴衣セール

0
    一部の浴衣がセール始まりました!

    30〜50%オフのものもあります!

    総絞りの浴衣、入荷しました

    2018年07月29日のつぶやき

    0
      01:51
      ゆかた一日講習会 https://t.co/Pd9lmfa7kQ #jugem_blog
      01:33
      結城紬の里へ https://t.co/8CjIyIS748 #jugem_blog
      00:41
      蚕業技術研究所 〜阿見研修〜 https://t.co/qzrpv7Cdt5 #jugem_blog

      ゆかた一日講習会

      0

        7月28日(土)、今年2回目の『ゆかた一日講習会』の日でした。

        本来なら隅田川花火大会など、各地で花火大会が行われる予定でした。

        が、、、台風の影響が、、、

        足元の悪い中、ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

         

        和やかな雰囲気で楽しかったですね。

        それぞれアレンジされて最後にはいろんな帯の花が咲きました。

         

         

        忘れないうちにゆかたを着る(練習する)機会を作って『ゆかた美人』になりきってくださいね!

        どうもありがとうございました!!  ツダ


        結城紬の里へ

        0

          腹ごしらえした後、ドライヴ約1時間強。結城紬の里に参りました。駅で機織りの実演をしている観光センターにお邪魔して、、、ふむふむ。

           

           

          次に結城問屋にある展示室を見せて頂きました。

          やっぱり軽くてぬくもりのある紬だなぁと実感。

          今風の色合い(パステル調)もステキ!手間をかけることへの誇りも語ってくれたおばさま、さすがです!



           

          締めくくりは『糸つむぎ』。袋真綿から『つくし』と呼ばれる紡ぐための道具に絡ませ、親指と人差し指で引き出し縒っていく、、、見ていても作業が繊細すぎて頭が下がるだけでした。

          iPhoneImage.png

          iPhoneImage.png

           

          紡ぐ人それぞれにクセがあるそうで、それを経糸・緯糸どちらに使うかなど、コーディネートも熟練の仕事になるんだなと結城の奥深さに敬意しかありません。

          まだその先に墨つけ・絣くくり・染め・地機織・糊抜き・仕立て、、、着物として着るまで果てしない工程が待っているのです。大変!




           

          途中、結城紬のお店で「結城紬に魅せられて引っ越してきた」という若い売り子さんがいらっしゃいました。

          説明一つ一つに愛があって、我々にも『結城愛』が伝わってきました。

          私達が持っている『きもの愛』は皆さまにどう伝えられているのか、、、。

          我が身を省みて精進して参ります。


          蚕業技術研究所 〜阿見研修〜

          0

            今月初め、千歳屋スタッフで茨城の阿見にある蚕業技術研究所へ行って来ました。

            ここは主に蚕の品種の研究、また養蚕農家を技術面でサポートする所です。

            iPhoneImage.png

             

            蚕糸の可能性のお話は興味シンシンでした。クラゲとコラボして蛍光の糸に!蜘蛛とコラボして伸縮する強い糸に!ワクワクしてきますね。医療やコスメ方面にも期待ありです。
            絹からスポンジを作りフェイスパックにしたり、絹からフィルムを作り細胞増殖の足場とさせて網膜や人工血管にする、、、アンビリバボー?
            蚕そのものの利用も広がっています。蚕のタンパク質は骨粗鬆症の診断キットに使われたり、近年の動物倫理の観点からラット等でなく薬品の実験に蚕が使われたりなど、これから蚕も蚕糸も多方面で活かされる時代になるのですね。

            この研究所でも多種の蚕を源種保存しています。蚕の種類は日本だけでも2000種もあるそうです。大きなヒンヤリとした冷凍室にたくさんの卵が眠っていました。これも毎年必ず孵化させて次の卵を取り保存する。そうやって遺伝資源を維持していくそうです。

            大変ですが大事なことですね。

             

            蚕は糞も利用します。肥料にする、飼料にする、漢方薬にする。フラボノイドとカロチナは化粧品に使われるそうです。

            とことんお役に立つお蚕さんなのでした。

             

            その後、一部の者が稚蚕室を見せていただきました。

            入る前には白衣、マスク、帽子を装着、長靴を履いて消毒してから入室します。

            中は寒くもなく暑くもない適温で(少し暖かく感じましたが風がないせいでしょう)銀ラックに小さな蚕の赤ちゃん達が引き出しに入って団地のように分かれていました。

            iPhoneImage.png

            iPhoneImage.png

             

            「2~3令です」と紹介された稚蚕は皆小さくて虫めがねを渡されました。

            緑色の細長い人工飼料を与えられ、モシャモシャと食べたりウロウロしたりしている1~2cmに満たない位の長さのお蚕さんでした。

            研究員の方は「こっちが2令」「これは今朝3令になったばかり」とビシバシと指して教えてくれましたが、私にはその違いはよくわからず。「どちらも同じ大きさに見えます」と言ったら「フフ」と笑われてしまいました。

            又、「脱皮しているところを見たことがない」と話したら、脱皮する前の特徴についても教えてくださいました。

            ”眠”に入っている時、下半身を地面に固定して上半身を90度持ち上げた状態(モスラの国会議事堂ポーズ)から4~5時間でそのまま頭の方から皮が剝けていくようです。「ずっとは見てはいられないのでカメラをセットするといいですよ」とアドバイスしてくださいました!

             

            稚蚕室に行かなかった他の者は卵を産み付けた母蛾の病気検査をしている研究室を見学させていただきました。

            試験管や顕微鏡がズラーっとある部屋に白衣の方が4.5人。その昔、ヨーロッパの養蚕を壊滅的にまで追い込んだ『微粒子病』。

            母蛾が微粒子病に感染している場合、卵にも感染している為、卵を取る時には必ずするそうです。

            私達が伺った時、「たった今母蛾から発見された」と。少しザワつきましたが、、、そうやって良いものを残す種の保存ってやっていかなくてはならない大事なことなんだと痛感しました。

            iPhoneImage.png

             

            そして研究所の建物のすぐ横に広がる桑園。想像より壮大で美しい景色でした。

            葉の色がきれいな黄緑で柔らかそうに感じました。

            一年を通じて桑園の手入れは2人のおじさま研究員に任されているそうで、この日も暑く風の強い中、2ヘクタールの桑園で汗だくで頑張っておられました。リスペクト!


            iPhoneImage.png

             

            昼食は蕎麦処『木鉢坊』へ。濃いめのつゆと二八そば、美味しかったです。


                                ~結城編へつづく~



            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << December 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • ハッピーバースデイ 社長
              還暦の店主です。
            • きもの DE クリスマス 2014
              内海康治
            • きもの DE クリスマス☆
              千歳屋店主
            • 子どもの浴衣づくり講座in粕谷
              きもの千歳屋店主
            • 桜のおみやげ
              真蘭
            • おひな祭り茶会
              千歳屋店主
            • すずのお菓子
              店主軽薄
            • 今日、華道の先生にお花を生けていただきました。鶏頭と女郎花、アカナス。 きものの色とベストマッチ! 秋色ですね〜(^-^)/。
              タカシマ
            • 今日、華道の先生にお花を生けていただきました。鶏頭と女郎花、アカナス。 きものの色とベストマッチ! 秋色ですね〜(^-^)/。
              真蘭
            • 今日のお花
              たかしま

            recent trackback

            links

            profile

            書いた記事数:817 最後に更新した日:2018/12/15

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM