ちらり見える美しさ

0

    節分も終わり、立春に近づき、すこしづつ春の足音がしてきています。
    祖師谷商店街を歩く人たちの足も少しだけ弾んできているような気がします。

    さて、今日の紹介は 着物 や 帯 ではなく、
    ”ちらりと見える美しさ” 長襦袢です。

    どんなお着物に、どんな長襦袢が見え隠れするのか
    色っぽさや気配りが現れるところでもあるかもしれません。


    千歳屋では少し変わった柄の長襦袢も揃えております。

    通常のグラデーションのうすピンクのものや、
    麻の葉、
    市松、
    さりげない小花のもよう、、、


    __.JPG




    ほかにもこんなユニークな長襦袢もあります。

    野菜もようです。

    イラストではなく写実的な野菜の絵の長襦袢は
    おそらくなかなか無いでしょう。

    このように珍しい長襦袢も一つ持っていると、
    この長襦袢に合う着物や帯合わせなどを思い巡らせたりして…
    またひとつ着物の楽しみが見出せるような気がします。

    image.jpeg





    昼間は少しあたたかくなりましたが、夜はまだ冷え込みますね。
    インフルエンザに負けないように冬を乗り越えていきましょう!!

    高嶋


    今日は節分

    0

      今日は節分の日です。大豆をまいて鬼を退治するというイベントのある日ですね。

      みなさんは何故節分に鬼を退治するのかを知っていますか?

      立春の前夜という事で新しい暦の始まる境目の時間です。一つのものが終わり、新しいものが始まる前の橋渡しの時間、そこには、どちらにも属さない不安定さがあります。そんな中、時空間の隙間から魑魅魍魎達が現れるのです。そういうわけで、鬼退治をする日になったようです。

      せっかくなので私もこの慣わしに従い今年も豆をまいて一年の健康と幸福を願いたいと思います。

      上の写真は鬼ではなくて残念なのですがただいまウィンドウに飾ってある中振袖の模様です。非売品ですが、なかなか素敵な着物なので是非見てみて下さい。
       

      コーディネート

      0
        110201_141043.jpg

        右の江戸小紋は和の装いをワンランクアップさせる上品な江戸小紋、、、、。
        その中で江戸五役といわれる柄のひとつ「毛万筋」です。縞の細さによって万筋・毛万筋とも呼ばれます。


        右:江戸小紋 68、000円
          名古屋帯 20、000円
          帯揚げ   3、800円
          帯締め   5、000円


        左:縮紬   128、000円
          名古屋帯 20、000円
          帯揚げ    3、800円
          帯締め    1、500円

        駒見

        春待ち・・・

        0
           日本海側では大雪!昨日は東京の一部の地域でも雪が降ったそうです。
          まだまだ、空気がひんやりと冷たい日が続きますが
          明日からは2月!冬と春を分ける節分の行事もあります。
          装いも春待ちの期待を込めた色柄を採り入れて
          明るい印象にまとめてみると気持ちも
          前向きになってくるから不思議です・・・
               
                                2011・1・31  I

          201101311143000.jpg

          一月二月

          0
             あっというまに一月も終わりに近づいてきましたね!
            一月、またの名を睦月。新春の賀を仲睦まじく分かち合う喜び・・という意味があります。
            寒さの中にも人のぬくもりのある月。

            ではさらに寒い来たる二月はただ寒いだけなのかというとそうではありません。
            如月・・寒いので衣(きぬ)をさらに着る という名前の由来があります。

            着こんでふとんの中でまるくなっていたいのは私だけでしょうか・・?

            それぞれの季節に数え切れない風流な言葉があるのは日本独特でとてもいいですよね。

            ここまで書いた内容は坂東眞理子さん監修の『歳時記のある暮らし』という本の文章を引用したものです(笑)『女性の品格』という本で有名な方です。

            この本を読んでみると日々が少しゆっくりと過ぎ、毎日がちょっと特別になります。

            着物屋さんで働いていると言ったら友人が誕生日にくれた本です。

            110130_145642.jpg


            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            << February 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • ハッピーバースデイ 社長
              還暦の店主です。
            • きもの DE クリスマス 2014
              内海康治
            • きもの DE クリスマス☆
              千歳屋店主
            • 子どもの浴衣づくり講座in粕谷
              きもの千歳屋店主
            • 桜のおみやげ
              真蘭
            • おひな祭り茶会
              千歳屋店主
            • すずのお菓子
              店主軽薄
            • 今日、華道の先生にお花を生けていただきました。鶏頭と女郎花、アカナス。 きものの色とベストマッチ! 秋色ですね〜(^-^)/。
              タカシマ
            • 今日、華道の先生にお花を生けていただきました。鶏頭と女郎花、アカナス。 きものの色とベストマッチ! 秋色ですね〜(^-^)/。
              真蘭
            • 今日のお花
              たかしま

            recent trackback

            links

            profile

            書いた記事数:893 最後に更新した日:2020/02/29

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM