コラム・きものの整理

0

    いつも千歳屋のスタッフブログをご愛読いただき、ありがとうございます!

    スタッフのタカシマです。

     

    みなさん、おうちで過ごす時間が増えていると思います。

    千歳屋も、スタッフのシフトを少人数体制にしています。

    その為?なかなかブログも商品の細かい紹介が追いついておりません(それはコロナ前からでしょ!)

    というのは冗談で、、せっかくなので

    普段ゆっくり書けていないコラムのような事も書いてみようかなと思いました。

     

     

    記念すべき第1段は、きものの整理についてです!

    ちょうど時間がたくさんあるから、着物の整理をしてたよ!という方もいるかもしれません。

    着物の整理方法は百人百通りあると思います、なのであくまで参考として、、

    時間潰しに読んでいただけたら嬉しいです。

     

     

     

    ユイ・イエローこと、スタッフ・たかしまの場合、、

     

     

    着物は主に自分の家に2カ所。

    実家に2カ所、分けておいています。

     

     

    実家の2カ所の内訳は、

    フォーマルエリアと、3軍エリアです。

    フォーマルエリアは、ずばり 振袖・黒留袖・訪問着・喪服・色無地・付随の帯たち。

    洋服タンスにしまっています。三つ折りで、たとう紙に1枚づつ。

    襟や袖などシワに注意したいところには模造紙を入れています。

    念のため、ムシューダも各引き出しに一つ入れています。

    着用頻度は低いので、実家に行った時に引き出しを開けて風通しをしています。

     

     

    3軍エリアは、いつか着る時があるかも、、というものたちです。

    少なくとも今日から2年先までは着なさそうな着物、締めない袋帯、仕立て直すかもしれない着物など。。

    娘用にとってある着物など、、

    ムシューダを入れた茶箱です。

    茶箱は着物の整理に昔から使われてました、今では見かけなくなりましたが、、大量の収納力と防カビに信頼を寄せてます。

     

     

     

    そして自分の家の2カ所は、

    茶箱と桐たんすです。

     

    茶箱は、シーズンもので出番が比較的少ないもの。

    防寒コートや、浴衣など。

     

     

    桐たんすは、こんな感じです。

    ちなみに、たとう紙には入れていません。かさばるので、、、

    入れている着物は2枚だけです。(思い入れが強い特別な2枚なのです!!

     

     

     

    よく着るものを真ん中の取り出しやすい引き出しに。。

    夏物は、どうしても出番が少ないので一番下にしました。湿気が溜まりやすいで、湿度が低い日にこまめに風を通しています!

    桐たんすは、着物の収納に最適ですが、絶対はありません!

    カビは、こわいので必ず1ヶ月に一度は開け閉めしています。ちょこっと開けてるだけですが、、

     

     

    着物の洗いも、よほどシミをつけていなければ1回着ただけではでは洗ってません。

    (フォーマルウェアは、別!)

     

    脱いで、一晩陰干ししたら引き出しにしまいます。

    畳む時に襟、裾、袖口をチェックして、黒ずんでいれば洗いますし、キレイならしまいます。

     

    ただ、長じゅばんなど汗をかいて付着してるものは、後々黄ばむことがあります。。

    着ようと思った時に、袖口を見て、あーーー!!!!と嘆くこともたまーーーーにあります。

    マネしないでください。笑

    汗は、こわいです。(こわいものばっかり、、、

     

     

    帯も、たとう紙には入れていませんが、それは私が繊細な帯を持っていないせいです。

    または、上記に書いた2枚の着物のような特別な思い入れのある帯を持っていないせいです。

    染め帯や、刺しゅうの帯はたとう紙に入れることをお勧めします!

     

     

     

     

     

     

    ここまでざっとですが、わたしの着物の整理方法をお話ししました。

    少しは何かの参考になりましたかしら、、むしろ大雑把すぎて何の参考にもならなかったかも、、

     

    意外と着物って大雑把でも大丈夫なのね、と思ってもらえたら嬉しくもあります。

    そうです!汚さないように、、高級だから、、と仕舞い込みすぎないでください!

    衣類ですから、着物にとって一番良いのは着てあげることです。

     

    仕舞い込みすぎると、逆に湿気が溜まりカビを呼び込みますし

    着ようと思えば、着物をハンガーに引っ掛けますからシミも発見できます。(見つけたくなかった~ってこともありますが

     

    紙を入れすぎても湿気を集めることになります、適量がいちばん!

     

    ただ、きちんと畳み、たとう紙で守ることも、もちろん正解です。

    自分の整理方法を見つけていきましょう!

    悩んじゃったら、一緒に悩むので、きがるにご相談くださいね!

     

     

     

    次回は小物の収納について書きたいと思います。

     

    ユイ・イエローことタカシマでした。

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ハッピーバースデイ 社長
      還暦の店主です。
    • きもの DE クリスマス 2014
      内海康治
    • きもの DE クリスマス☆
      千歳屋店主
    • 子どもの浴衣づくり講座in粕谷
      きもの千歳屋店主
    • 桜のおみやげ
      真蘭
    • おひな祭り茶会
      千歳屋店主
    • すずのお菓子
      店主軽薄
    • 今日、華道の先生にお花を生けていただきました。鶏頭と女郎花、アカナス。 きものの色とベストマッチ! 秋色ですね〜(^-^)/。
      タカシマ
    • 今日、華道の先生にお花を生けていただきました。鶏頭と女郎花、アカナス。 きものの色とベストマッチ! 秋色ですね〜(^-^)/。
      真蘭
    • 今日のお花
      たかしま

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:906 最後に更新した日:2020/05/22

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM