亥の子餅、季節のお菓子をいただきました

0

    亥の子餅、みなさまこのお菓子ご存知でしょうか。

     

    茶道のお稽古をなさっている方にはおなじみかもしれません。

     

    「亥の子餅」とは茶道の炉開きにも使われるお菓子です。

    その歴史は古く、「源氏物語」の文献を参考にきな粉、干柿、ごまを混ぜ込んだ餅製の生地で餡を包み込んだものです。

    旧暦10月の亥の日につくる餅をいいます。

    この餅を食べると無病息災でいられるという中国の俗信が日本に輸入された物で、

    平安時代以来、いのししの多産にあやかって朝廷などで、産育祈願のために亥の子の形に作られた、といいます。

     

    ほんとうに、イノシシがそこにいる!という風情です。

    そして、とても美味しい。

    カワイイですね、そう思いませんか♪

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ハッピーバースデイ 社長
      還暦の店主です。
    • きもの DE クリスマス 2014
      内海康治
    • きもの DE クリスマス☆
      千歳屋店主
    • 子どもの浴衣づくり講座in粕谷
      きもの千歳屋店主
    • 桜のおみやげ
      真蘭
    • おひな祭り茶会
      千歳屋店主
    • すずのお菓子
      店主軽薄
    • 今日、華道の先生にお花を生けていただきました。鶏頭と女郎花、アカナス。 きものの色とベストマッチ! 秋色ですね〜(^-^)/。
      タカシマ
    • 今日、華道の先生にお花を生けていただきました。鶏頭と女郎花、アカナス。 きものの色とベストマッチ! 秋色ですね〜(^-^)/。
      真蘭
    • 今日のお花
      たかしま

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:871 最後に更新した日:2019/11/12

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM