しみ抜き講習会♪

0
     3月17日18日にしみ抜き講習会を行いました。

    講師は新潟から来てもらった池田さんです!



    スタッフの藤田も一緒にお勉強しました!

    意外だった事、納得した事など、ありましたのでここに書かせて頂きます。

    ☆本等でよく書かれている、しみが出来たらかたくしぼったタオルでトントンとたたく!という情報がありますがそれは、やらない方が良いそうです。なぜかといいますと、それではしみは取れないからです。この手法はワンシーズンに一回は洗い張りをしていた昔の人たちのやり方なのだそうです...

    ☆水だけだとしみにはならないと思っていませんか??
    実は今の水道水の中には色々なものが混ざっていますのであとでしみになってしまうのだそうです。注意ですね!

    ☆ベンジンで自分でしみを落とすのは応急処置。あとから必ず洗いの相談をされる事をおすすめします!

    注意:ベンジンを使うときは火の気の無いところで、幼児のいないところでやりましょう。

    ☆しみを落とそうとしてちょっと薄くなって「やった!」と喜んだ経験はありませんか?それはしみ自体が広がって薄まったように見えるだけのです。あとから落ちにくいしみになってしまいますので注意しましょう。





    お話上手の池田さん!

    プリントとともに丁寧に教えて下さいました!



    今回は参加者がそんなに多くなかったために一人一人がじっくりご相談することが出来たのでよかったと思います☆

    しみ抜きってどういう事なの?洗いに出すとどういう事するの?といった疑問のある方には大変興味深い講習会だったのではないでしょうか??

    しみを落とすのには手早さと大胆さが必要な職人技による作業だと思いました。知っていると便利な事ってたくさんありますよね☆

    来てくださったお客様、池田さん、ありがとうございました。

    藤田






    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ハッピーバースデイ 社長
      還暦の店主です。
    • きもの DE クリスマス 2014
      内海康治
    • きもの DE クリスマス☆
      千歳屋店主
    • 子どもの浴衣づくり講座in粕谷
      きもの千歳屋店主
    • 桜のおみやげ
      真蘭
    • おひな祭り茶会
      千歳屋店主
    • すずのお菓子
      店主軽薄
    • 今日、華道の先生にお花を生けていただきました。鶏頭と女郎花、アカナス。 きものの色とベストマッチ! 秋色ですね〜(^-^)/。
      タカシマ
    • 今日、華道の先生にお花を生けていただきました。鶏頭と女郎花、アカナス。 きものの色とベストマッチ! 秋色ですね〜(^-^)/。
      真蘭
    • 今日のお花
      たかしま

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:732 最後に更新した日:2017/06/27

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM