香道体験「本香一炉でございます」

0
    歌舞伎やドラマなどで香炉を嗅ぐ(香道では聞くと言うそうです)
    所作を見て憧れていました。
    期待度120%で今回の体験に参加させていただきました。
    はじめに香道・古心流の先生から、季節を考え「桜香」という組香であるとご説明をいただき、香席の進め方を教えていただきました。
    三種のお香がそれぞれ三つずつ用意され、順不同でたかれていきます。
    まず試香として、三種のうちニ種を聞きまして、いよいよ本番(本香)に移ります。
    ”イッチュウびらき”という香席でしたので香をたく都度答え合わせして
    自分の答えと合っていたかを知らされます。
    結局本香七炉まで聞くことになりました。
    最終的に全部香が当たっていた方(全聞)は「叶」と記され、
    一つも当たらなかった方は「うたたね」と記されます。
    そして決められたある種の香のみしか聞けなかった人は「煩い」と記されるそうです。
    何を隠そう私はその「煩い」でした。
    ガ〜ンでした!!
    鼻にはそれなりに自身があったのに「煩い」だなんて。
    明らかに我が身に失笑している私を見て先生が「当たる当たらないは香道には関係ありません」と励まし(?)のお言葉をくださいました。
    「香道とは「道」がつくものですから茶道と同じく自分自身を見つめることなのです」
    「香と語らいイメージを広げて自分と向き合いましょう」と信念をお話しして
    くださいました。
    センスないなァと落ち込んでいたので何だか救われた気がしました。
    三時間強の時間でしたけれど、先生の凛とした声と美しい所作に居心地のいい空間となりました。憧れていた世界に少しでも触れることができ、昔の人々に思いを馳せ、充実の学びとなりました。
    楽しゅうございました。
    我が心のどけからましデス。<わ>

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ハッピーバースデイ 社長
      還暦の店主です。
    • きもの DE クリスマス 2014
      内海康治
    • きもの DE クリスマス☆
      千歳屋店主
    • 子どもの浴衣づくり講座in粕谷
      きもの千歳屋店主
    • 桜のおみやげ
      真蘭
    • おひな祭り茶会
      千歳屋店主
    • すずのお菓子
      店主軽薄
    • 今日、華道の先生にお花を生けていただきました。鶏頭と女郎花、アカナス。 きものの色とベストマッチ! 秋色ですね〜(^-^)/。
      タカシマ
    • 今日、華道の先生にお花を生けていただきました。鶏頭と女郎花、アカナス。 きものの色とベストマッチ! 秋色ですね〜(^-^)/。
      真蘭
    • 今日のお花
      たかしま

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:893 最後に更新した日:2020/02/29

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM