浴衣シーズン真っ盛り(^∇^)

0
    7月も中盤を過ぎ、本格的に夏らしくなってきましたね♪

    毎日のようにお店に浴衣をご覧になる方がいらっしゃいます。

    お店の今日のオススメコーディネートです♪



    帯に飾られた紐は飾り紐といい、色んな可愛い使い方が出来ます♪

    お値段→ 一本650円です。


    ハッピーバースデイ 社長

    0
      さぁ!6月に入りましたね〜


      昨日 6月3日は、

      祖師谷 きもの千歳屋
      店主:内海康治の 還暦 バースデイ



      でした (^^)

      はい、拍手!
      パチパチパチ!!!





      店主はきものに関して話し出すと止まらない、いつ止まるのだろうと思うくらい話しが長いです。笑


      この日は、なんとスタッフ会議があり、始まる前に皆さんがケーキを用意しました(*^^*) ビックリです。
      素敵な1日の締めくくりになったのではないかと思います♪♪


      苺のムースとフルーツが沢山乗ったケーキ、とても美味しかったです★


      帰宅後も、母がケーキを作って待っていたので今日は沢山ケーキを食べてお腹も心も満足な一日になりました( ̄▽ ̄)



      スタッフ内海

      花火大会は行きましたか?!

      0
         夏真っ盛り!ですねえ。
        毎日暑いです。

        しかし気がつけば夏もあとすこし、、、花火大会も少なくなりました。
        みなさん花火大会はもう行きましたか?!

        まだのかた、、調布の花火大会がのこっていますよ!
        浴衣を着るチャンスです!
        ぜひ!着て夏を満喫してください〜!


        わたしも二子玉川花火大会へ行ってきました。^^

        971581_512133382205334_1767465671_n.jpg


        いただいた絞りの浴衣を着ました!初めて!!
        しかし着てみたらすごく渋かったので、帯はイチゴにしました。
        1150323_512138092204863_572135192_n.jpg


        まだまだ浴衣でお出かけをしましょう〜!!

        草木染めの勉強会

        0
          みなさんは草木染めってどんなイメージですか?
          身近なところだと、藍染めとかタマネギとか紅茶とか・・・?
          もちろんそれらも草木染めの代表なのですが、きもの一反分を草木染めするって結構大変なんです。実は。。
          そしてなんと草木の種類はいろんなものがあるのです。
          それを勉強するべく、千歳屋スタッフは勉強会へ!

          IMG_3673.JPG
          水曜日に草木染めの作家さんヨシクラさんの工房を兼ねたお宅訪問してきました!

          ヨシクラさんは、とってもこだわり屋さんで、草木染めの原料を自分で採取しちゃいます。
          最近では草木染めのキットみたいなものも売っているのに、わざわざ枝を伐採…
          「桜は花が咲く前の枝を採取するときれいな色が出るんです!」と、以前採取した時の写真も見せてくれました。

          そして自分で染めた糸で自分で織ります。

                    ★
          工房の2階にはおっきい機織りが!これはいったいどうやって運んだんですか?!
          そしてどこで買ったのですか?!と質問しまくりです。

          現在製作中のきものが機にかかっていました、チラっとお見せ・・・
          IMG_3657.JPG

          すべて手作業で染めをしてるヨシクラさんの糸たち
          自分で木の枝を切ってチップにして染めたりもするそうです。
          IMG_3656.JPG

          現在織っているきものの糸
          IMG_3654.JPG

                  ★
          機織りのマネだけ体験するスタッフ
          IMG_3703.JPG

          ガタン、ゴトン、バタン、という音はけっこう響くらしく「いったい何の音?」と
          ご近所さんから聞かれる作家さんもいるらしいです。
          「夜遅くなったら織りません」とヨシクラさん。
          IMG_3705.JPG

                   ★
          かわいいいヨシクラさんの製作グッズたち
          IMG_3694.JPG

          IMG_3679.JPG

                        ★ 
          クサギを使って染めたというブルーはとてつもなく美しい色でした!!
          IMG_3658_2.JPG

                     ★
          草木染めの手順を実演してくれました!ありがとうございます!!感激のスタッフ一同です

          ヨシクラさんのお庭で育てているサクランボの木の葉っぱで染めます
          IMG_3604.JPG

          もう煮だしておきました!と準備万端で待っていてくれたヨシクラさん。
          IMG_3610.JPG

          糸を水で洗います。ジャバジャバ〜っと洗います。ここでちょっと既にビックリ。
          IMG_3598.JPG

          水気を切ったらサクランボの葉っぱを煮て出た染色液に浸します
          IMG_3608.JPG

          糸全体に行き渡るようにします。 なんだかそうめんみたいに見えますが、絹です。
          IMG_3614.JPG

          染めて、しぼって広げて空気を入れて、また染めて、、を繰り返します。
          手早くやります!
          IMG_3626.JPG

          しばらく上の作業を繰り返したら、火にかけてぐつぐつ。
          IMG_3636.JPG

          真っ白の糸がほんのり黄茶色に・・・
          IMG_3642.JPG

          なんだかそうめんみたいですが、絹です!
          ムラにならないように糸の天地を変えたりします。
          IMG_3649.JPG


          そのあとは、媒染という工程へ。 
          媒染は色を定着させるのと、化学反応によって色を変化させます。
          染色の素材は同じなのに媒染する素材によって色が異なったりするのです。

                    ★
          媒染剤のアルミの粉末を混ぜているところ
          IMG_3737.JPG

          よく混ぜたらバケツへ!
          IMG_3741.JPG

          染めた糸をそこへイン!
          IMG_3753.JPG

          全部の糸一本づつに浸透するようによく染み込ませます
          IMG_3746.JPG

          もうすこし浸けて、また染めます。
          これは中媒染という方法で、アルミの媒染剤がもう一度染めの液に浸かる事で余分が落ちて仕上がるそうです。媒染は先/中/後とその作家さんによって方法は異なるそうですが、
          ヨシクラさんは中媒染で染める事が多いそうです。

          「アルミや鉄など体に悪い物質ではないのですが、肌に触れるものなので、余分な媒染剤が落ちるのであればそのような方法をとっています…」とのことでした。
           IMG_3753.JPG


          できた糸の完成は、、、この日見れませんでしたが、また次回!見られる、、はず?

          ヨシクラさん、お忙しい中お邪魔しました!
          ありがとうございました!
          ヨシクラさんの素敵な作品は、秋に千歳屋で見られる・・・かも?!
          お楽しみに!

          夏衣の会 in 丸の内

          0
             先日、丸の内へ夏きもの&浴衣でお出かけしてきました!!



            まずは三菱一号館美術館で浮世絵の展示をみんなで拝見★
            広重や北斎など、有名なあの版画がたくさんありました!
            役者絵などもあって大興奮でした。^^

            そのあとお隣にあるビルにある京おばんざいのご飯屋さんでディナー!
            女子会みたいにおおはしゃぎでした!(わたしだけ?)

            大きな窓からは美術館が見えます★



            ビールがうまぁ〜〜でした。^^




            お料理もきれいでとっても美味しかったですよ!

            後半になって社長も合流! 千歳屋恒例?の大抽選会ならぬ大じゃんけん大会しました!

            参加してくださったみなさま、ありがとうございました!!^^

            能楽鑑賞教室

            0
               6/26(水)に国立能楽堂での能楽鑑賞教室に行ってきました。

              その日はあいにくの台風のような大雨!!
              着物着ておでかけしたいのに、天気が・・・こんな時は自宅で洗えるポリエステルの着物が便利ですね。私は「ポリ」で行きました。

              能楽堂の中庭。 木々の緑が綺麗でした。



              今回のお席は脇正面席でした。
              鑑賞教室だけあって、狂言や能の前には顔につける能面や足を舞台にすりつけた歩き方「スリ足」の事など能楽についての解説があり、お能初心者の私にもわかりやすかったです。

              今回は狂言・清水,能・黒塚を見ました。
              特に清水は笑えました〜。楽しかったです。(^O^)

              きもので能楽

              みなさんキマッってますね〜。ステキ!

              初めてのお能を満喫したツダでした〜。

              笹、登場

              0
                image.jpeg


                スタッフ飾り付け中

                毎年恒例!
                短冊も準備するので、みなさん願い事書いてくださいね!

                今日のお花

                0
                  __.JPG
                  草月流のお花のお稽古でした!
                  お店にディスプレイさせてもらってます!いつもありがとうございます!


                  小千谷研修2 勉強会&織工場

                  0
                     染色工房さんの後は株式会社西義さんにて勉強会。
                    歴史や木羽定規の説明をしていただきました。


                    「木羽定規」
                    薄板を重ねたものを締めた定規の上に図案を転写しています。
                    とても細かく、膨大な量の作業に感動です!


                    木羽定規を使い染められた糸

                    丁寧に説明していただいてスタッフ一同とても勉強になりました。

                    織物については小田金織物さんに伺いました。
                    横幅の目印になる「耳じるし」を合わせながら織り上げていきます。
                    とても緻密な作業です。

                    今回の研修では雪深い越後の方々の繊細で気の遠くなるような作業の工程と千年以上の歴史をもつ小千谷織物の重みを見れた気がしました。
                    いつかは重要無形文化財の条件でもある「雪ざらし」も見てみたいと強く思った☆つだ☆でした・・・。

                    貴重な経験をさせていただくにあたりご協力いただいた西義様、伊乎乃染色工房様、小田金織物様、本当にありがとうございました!!


                    店主とたかしまでパチリ!








                    小千谷研修1 湯もみ

                    0
                      小千谷ちぢみの工程は・・・苧麻栽培→苧績み→撚り→糸繰り→墨付け→くびり→染め→くびりほどき→絣合わせ→筬通し→織り(いざり機)→湯もみ→水洗い→雪晒し→仕上げ となります。 今回は湯もみと織物の現場を見てきました。


                      原料の苧麻(ちょま)です。
                      新潟県ではなく、福島県昭和村で栽培されています。

                      伊乎乃 染色工房さんの見学。

                      40℃位のお湯の中で何度も揉みます。


                      強く絞ります。生地が大丈夫かとヒヤヒヤ~。


                      「シボ」ができています。



                      こんにゃくのりを落とす「湯もみ」の作業を実際に見ることができて勉強になりました。 ☆つだ☆


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • ハッピーバースデイ 社長
                        還暦の店主です。
                      • きもの DE クリスマス 2014
                        内海康治
                      • きもの DE クリスマス☆
                        千歳屋店主
                      • 子どもの浴衣づくり講座in粕谷
                        きもの千歳屋店主
                      • 桜のおみやげ
                        真蘭
                      • おひな祭り茶会
                        千歳屋店主
                      • すずのお菓子
                        店主軽薄
                      • 今日、華道の先生にお花を生けていただきました。鶏頭と女郎花、アカナス。 きものの色とベストマッチ! 秋色ですね〜(^-^)/。
                        タカシマ
                      • 今日、華道の先生にお花を生けていただきました。鶏頭と女郎花、アカナス。 きものの色とベストマッチ! 秋色ですね〜(^-^)/。
                        真蘭
                      • 今日のお花
                        たかしま

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      書いた記事数:732 最後に更新した日:2017/06/27

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM